HITスカラシップ制度

基準を満たす入学者全員に給付
HITスカラシップ制度(最大100万円)を設置
入学者の5人に1人が利用※平成30年4月入学者

入試方式ごとに定める基準を満たせば、人数の制限なく該当する入学者全員に「授業料、施設設備資金」の一部(20万~100万円)を給付します。また、内閣府男女共同参画局が推進している「女子高校生・女子学生の理工系分野への選択」意識啓発キャンペーンの趣旨に沿って、女子学生には条件を緩和して女性技術者への道を応援しています。
なお、一般入試(A日程・B日程)は試験日ごとの得点率を基にスカラシップ制度適用者を決定しますので、2日間受験者はチャンスが広がります。

出願前にわかる

指定校制推薦〔一般入学〕、専願推薦
女子
  • 評定平均値4.0以上、4.5未満:総額20万円給付
  • 評定平均値4.5以上:総額50万円給付
男子
  • 評定平均値4.5以上、4.8未満:総額20万円給付
  • 評定平均値4.8以上:総額50万円給付

合格通知でわかる

併願推薦(前期・後期)
女子
  • 入試得点率60%以上:総額50万円給付
男子
  • 入試得点率60%以上70%未満:総額20万円給付
  • 入試得点率70%以上:総額50万円給付
一般入試(A・B日程)、センター利用入試(A・B・C日程)
女子
  • 入試得点率65%以上75%未満:総額50万円給付
  • 入試得点率75%以上:総額100万円給付
男子
  • 入試得点率75%以上85%未満:総額50万円給付
  • 入試得点率85%以上:総額100万円給付
  • 評定平均値は、高等学校1年の1学期(前期)から高等学校3年1学期末(前期末)までの成績をもとにしたすべての教科・科目の評定の合計数を、すべての評定数で除した数値(小数点以下第2位を四捨五入)です。
  • 入試得点率は、入試方式ごとに定められた科目の得点を合計して、満点で除した値です。なお、併願推薦においては、調査書の内容も点数化して、科目得点と同様に扱います。